Logimeter

無料トライアル

お知らせ

『知っておきたい新しい物流ベンダーの取組』無料ウェビナー11/11開催のお知らせ

KURANDOはサトー(https://www.sato.co.jp)と共に11月11日(木)に無料ウェビナーを開催いたします。
本ウェビナーでは、「新しい物流ベンダーの取組」をテーマに、前半は3PL事業者大手のNTTロジスコ、成瀬取締役より「NTTロジスコの見える化ソリューションの取組」と題して、主要17拠点に可視化ツールを導入していった狙いと背景、それがもたらす効果などリアルなお話をいただきます。
後半は物流不動産大手のプロロジス開発部、本庄シニアマネージャーより「荷主企業がこれからの物流施設に求めるべきもの」と題して、従来の施設に求められてきた機能性と立地条件以外に昨今、重視されてきている様々な付加価値要素についてお話いただきます。
無料のオンラインセミナーですので、ご自宅や職場など、リモートでアクセスできる環境があればどこからでも参加いただけます。どうぞ、お気軽にお申し込みください。

■開催概要
【開催日程】2021年11月11日(木) 14:00〜15:00
【開催場所】オンライン開催(Zoomでの開催を予定)
【参加費】 無料
【申込方法】お申し込みはこちら※Zoomの無料アカウント登録が必要となります
【申込締切】2021年11月11日(木)12:00 
【お問合せ】お問合せフォームよりご連絡ください。

■こんな方におすすめ
・物流現場での「データ管理」として実際の改善事例を知りたい方
・物流不動産についての検討を行う機会のある方

■当日スケジュール
・14:00~14:30(30分)
『NTTロジスコの見える化ソリューションの取組』
登壇者:NTTロジスコ 取締役サービス本部長 成瀬浩史氏

・14:30~15:00(30分)
『荷主企業がこれからの物流施設に求めるべきもの』
登壇者:プロロジス 開発部 物流コンサルティングチーム シニアマネージャー 本庄哲太氏

■講演者紹介
NTTロジスコ 取締役サービス本部長 成瀬浩史氏
日本電信電話株式会社に入社後、営業や人事育成に従事。1997年のNTTコムウェア発足後、各種情報システム開発のプロジェクトマネージャーや人事管理ソリューションの営業・企画・開発や公共・公益業界向けビジネスの責任者を歴任。
2017年よりNTTロジスコ取締役営業本部長を経て2019年より現職。
当社の標準業務基盤のLGPSをベースとしたWMSやTMSの開発と導入を進め、自動化/RPA/AI等の物流テックを採用したオペレーション提供に尽力。
2019年度より「Logimeter」導入検討とトライアル運用を開始し、2021年度から全国17センターでの導入をスタートさせた。



プロロジス 開発部 物流コンサルティングチーム シニアマネージャー 本庄哲太氏
約13年間、大手物流企業において、国内及び東南アジアにて物流オペレーションの立上及びシステム導入プロジェクトに従事。
2019年、プロロジスがコンサルティングを始めとするソリューションサービスを本格拡大することに伴い入社。
現在は顧客の自動化推進やロボティクス導入支援、顧客課題を解決するソリューションの企画・導入を推進している。

■申込方法
お申し込みはこちら※Zoomの無料アカウント登録が必要となります