Logimeter

無料トライアル

お知らせ

『物流に必須となる新たな要素』無料ウェビナー10/5開催のお知らせ

KURANDOはサトー(https://www.sato.co.jp)と共に10月5日(火)に無料ウェビナーを開催いたします。
本ウェビナーでは、「物流に必須となる新たな要素」をテーマに、前半は昨今話題となっているSDGsへの取組を推進するエスプールロジスティクスより、「荷主企業のゼロエミ経営を物流から強力に支援する」サービスを中心に物流業界におけるSDGsのポイントを解説し、同サービスの価値を明らかにしていきます。
後半は荷主企業へ3PL選定、新規物流構築の支援を行うCAPESより、物流センター運営で新たに荷主より求められてきている情報管理についてを、物流DXの観点で整理してお話します。
無料のオンラインセミナーですので、ご自宅や職場など、リモートでアクセスできる環境があればどこからでも参加いただけます。どうぞ、お気軽にお申し込みください。

■開催概要
【開催日程】2021年10月5日(火) 15:00〜16:30
【開催場所】オンライン開催(Zoomでの開催を予定)
【参加費】 無料
【申込方法】お申し込みはこちら※Zoomの無料アカウント登録が必要となります
【申込締切】2021年10月5日(火)14:00 ※お申込み多数の場合、先着100名様で締め切らせていただきます。
【お問合せ】お問合せフォームよりご連絡ください。

■こんな方におすすめ
・SDGsのキーワードは聞いているが、物流における対応が何があるかを知りたいとお考えの方
・荷主-物流現場でのデータ管理、データ共有でどれほどの要求がトレンドとなっているのかを知りたいとお考えの方

■当日スケジュール
・15:00〜15:30 (30分)
『荷主企業のゼロエミ経営を支援するサービスから考える、物流業界におけるSDGsのポイント』
登壇者:エスプールロジスティクス 社長執行役員 小林正憲氏

・15:30〜16:00(30分)
『荷主に刺さる物流現場のDX施策』
登壇者:CAPES 代表取締役 西尾浩紀氏

・16:00〜16:20(20分)
『庫内業務可視化アプリ「ロジメーター」のご紹介』
登壇者:KURANDO 代表取締役 岡澤一弘、 サトー ロジスティクス市場戦略部長 辻健一郎

■講演者紹介
エスプールロジスティクス 社長執行役員 小林正憲氏
2004年4月株式会社エスプールへ新卒入社。物流現場の改善・拡大のための現場責任者としてキャリアをスタートし、28歳でエスプール物流部門の執行役員に就任。
2013年に物流部門が株式会社エスプールロジスティクスとして子会社化。2017年に同会社の社長に就任する。
社長就任後は越境ECをメインにした海外向け物流支援やIoTを活用した業務効率化、品川に1棟貸し切りの物流センターの設立など売上拡大の取り組みを次々に実施。
現在は物流業界全体の自動装置化の流れに備え、人×IoTによる物流業務効率化と合わせて、SDGsに紐づく脱炭素の物流センター構築へ舵を切り、2021年に品川センターを脱炭素化。



CAPES 代表取締役 西尾浩紀氏
大学卒業後ジュピターショップチャンネル、アビームコンサルティングを経て2015年モノタロウ入社。
モノタロウでは物流センター立ち上げプロジェクトのマネージャーとして業務プロセス設計を始め、総務・労務業務やスタッフ採用計画に至るまでの多岐に亘る業務設計をリード。
センター稼働後はセンター長として約20名の社員・400名の作業スタッフを擁する現場において、2万件/日 の出荷、20万種類の在庫を抱えるセンターマネジメントを実施。
荷主・コンサル・自家物流(3PL)と立場を変えながら一貫してサプライチェーン・ロジスティクス領域の業務に従事。
2018年株式会社CAPES設立。現在プロロジスコンサルティングパートナー。



■申込方法
お申し込みはこちら※Zoomの無料アカウント登録が必要となります